奈良県 北西部の在宅医療・看護・介護

奈良斑鳩の訪問診療、訪問看護・介護サービス 西和メディカルケアセンター

奈良斑鳩の訪問診療、訪問看護・介護サービス 西和メディカルケアセンター

総合トップへ

診療のご案内
西和往診クリニック

訪問診療・往診 医師紹介 デイケアセンター 訪問エリア
医療法人西和会 西和往診クリニック〔機能強化型在宅療養支援診療所〕:緩和ケア・老年内科/脳神経外科/麻酔科/ペインクリニック

自宅にしかない『最善』があります。

我々医師は地域の皆さんの健康のため、日々たゆまぬ努力を続けています。さまざまな病気やケガの治療に『最善』を尽くしています。しかし時には、『最善』を尽くせる場所が病院や診療所ではないこともあります。

我々は『病気』と戦います。複雑な人体の構造の、どこかがうまく働かなくなったとき、人は病気になります。病気になる可能性は、年を取るとともに大きくなります。病気によっては、現代の進んだ医療技術によって克服できることもありますが、『癌』をはじめ、我々『人間』の力ではどうすることもできない病気が多いことも事実です。

我々は『老い』と戦います。何十年と使ってきた生身の体は字のごとく生もの。そういつまでも同じ状態を保てるものではありません。体の老化は20代から始まっているといわれています。そして、いま、この瞬間も、老化はどんどん進んでいます。これは、この世に生を受けた生きとし生けるものすべての宿命でもあります。

我々がこの『病気』や『老い』と戦う戦場の最前線が『病院』です。様々な設備・環境・人員が整い、戦いの同士もたくさんいる。しかし、この最前線での戦いは想像以上に過酷で、いつまでも耐えられるものではありません。『合併症・副作用』という返り討ちにあうことも多々あります。傷つき、疲れ果てた体では、もはやまともに戦うこともできません。

すべての『病気』の克服は、夢のまた夢であると同時に『不老長寿のクスリ』もまた、夢のまた夢なのです。だから、皆さんに提案したい。『病』との戦い・『老い』との戦いに疲れきったら、あなたの『家』に帰りましょう。住み慣れたいつもの場所で安心していつもの生活が送れるよう、医療・介護・福祉のサービスを切れ目なく提供できる体制を国をあげてつくっています。

あなたの大切な家族の『願い』を聞いてあげてください。
いつか来る、その時までの『充実した時間』は、病室にはないかも知れませんから…

和室イメージ

自宅には、あなた自身の手でできる『最善』があります。

当クリニックは、医療・看護・介護の各事業所を併設した西和メディカルケアセンターとして平成22年に開設し、《奈良県北西部》の在宅医療を担ってきました。毎年100名から150名の病状の重い方々の在宅療養をサポートさせていただき、このうち80%あまりの方々がご自身・ご家族の希望どおり、最期まで自宅で過ごされました。

奈良県下をはじめ、大阪市内などの大病院へ通院されていた方のご家族から『在宅療養(退院)の受け入れ先がなくて困った』との事後の声を以前から多く頂いております。

当院では各科、疾病の限定なく在宅療養を希望される方の診療をしておりますので、電話にてご相談下さい。

緩和ケアについて/終末期にある方のご家族へ